2010年03月14日

極々私的なバリ島の人、音、気配、熱と空

みなさまこんにちは。
お元気でいらっしゃいますでしょうか。

だんだんと少しずつですが暖かくなってきてるようですね。
春はもうそこでするんるん

さてさてこのブログ、更新のたびにたくさんの方にお読みいただいておりまして
本当に感謝、感謝だったのですが、違うブログへ移行することになりました。
……というか、少しずつ移行しかけております。

と申しますか、丸ごとお引っ越しができませんでしたので
こちらで書かせていただいたことを再投稿というかたちで
少しずつアップしていっている状況でございます。

でも再投稿だけでなく、加筆、訂正、編集もしつつ、
新しい記事もアップしていこうと思っておりますので
ぜひ引き続きこちらの方もブックマーク登録、ご購読をよろしくお願いいたします<(_ _)>

これを機にタイトルも変更し、
「ギャラリー華 の BaliBaliバリ島」 という名前になっております。
テーマなどは変わらずもちろん「バリ島」。

また、この「極々私的なバリ島の人、音、気配、熱と空」は
さらにディープな内容で再開したいと思っているのですが
その時は「ギャラリー華 の BaliBaliバリ島」でお知らせさせて頂きたいと思っております。

こちらでお世話になった皆様、ありがとうございました。
またよろしければ「ギャラリー華 の BaliBaliバリ島」でお会いいたしましょう。

本当にどうもありがとうございました〜ぴかぴか(新しい)
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
「ギャラリー華 の BaliBaliバリ島」 は こちら からどうぞ。
ラベル:バリ島 ブログ
【関連する記事】
posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

サヌールの「ワルン・ママ プトゥ」

三月に入り、ここ数日ちょっと暖かい日が続いていました。
そんな時、ビールをグィーーーっと飲むのがとってもおいしく感じられるわけですが、
私は決まって思いだしてしまいます、バリで飲む「ビンタン・ビール」を揺れるハート

でもバリはやっぱり暑いですから、いくら冷やしてると言えども、
すぐにビールがぬるくなってきちゃうんですよね。

それでも最近なんてホントどこでも冷蔵庫があって冷やしてくれてますが
昔は店のおもてに放っぽりだしていたビールケースから埃をかぶった瓶を取り出すと
氷の入ったグラスと共に持ってくる……なんてこともごく普通にされていました目

日本でも何度かやってみたことがありますが、なぜか日本でそれをすると全然ダメなんですよね。
でもそれがバリでなら、確かに氷で薄まっているのにあまり気にせずグビグビ飲める。
……なんででしょ? 気候のせい? 気分的な問題?

しかし、現代バリビール事情はと申しますと、
最高にキンッキンに冷えたビンタンビールを飲める店があるのでこれは嬉しい限りです。

しかもそのお店はビールの専門店でもなく、高級レストランでもありません。
サヌールのはずれにある一軒のワルンです。
それが「ワルン・ママ プトゥ」。

ママ プトゥは、以前ビーチ沿いにあり、新鮮な魚介類がおいしかったということで
有名店でもあったようですが、海岸地域の整備に伴い今の場所に移転せざるを得なくなったようです。

ここのビールがキンッキンぴかぴか(新しい)

全くぬるくならない。すごいほど。
もちろん、すーごく冷やしてるのでしょうが持ってきてくれてからもぬるくならないのです。
秘密はボトルにつけられたカバー。

まぁ、秘密でもなんでもなくそのカバーをつけて持ってきてくれるので誰にでもわかるのですが
それって、よくお土産屋さんに売られているビンタン・ビールのロゴ入りの
ウレタンカバーなんですが、「こんなに効果があるの〜?」と驚いてしまいました。
すごい保冷効果があるようなのですが、そのわりにママ プトゥ以外ではあまりみかけません。

ちなみに、お料理もおいしいというウワサを聞いていたのですが、
スタンダードに「ミ・ゴレン(インドネシアの焼きそば)」を頼んでみましたところ
なぜか油でギトギトで「んん〜〜、完食ならず……たらーっ(汗)」という感じでした。
でも、量はボリュームたっぷりの太っ腹でした。

mamaputu1.jpg ■ママ プトゥの ミ・ゴレン

「ワルン・ママ プトゥ」の場所は……レストラン
以前ここでもご紹介いたしました「ワルン・パラヒャガン」の近くですので同様にご説明いたしますと、
サヌールの目抜き通り Jl. Danau Tambulingan (ジャラン ダノ タンブリガン)を南下し、
ハイアットも小さな交差点の石像も越え、プリサントリアンやホテルサヌールビーチの看板を
左側に見ながらもう少し進みますと、最終的三叉路になり突き当ります。
その突き当りを右へ曲がれば「ワルン・パラヒャガン」でしたが、「ワルン・ママ プトゥ」は
その突き当りを左へ曲がります。
すると道は右へカーブしてますが、数軒のお店やさんを右手に見ながら道なりにまっすぐ進みますと
右側に見えてきます。

mamaputu2.jpg ■ママ プトゥの入り口

暑い暑いバリの太陽の下で、おいし〜いビールを飲みたくなったらぜひママ プトゥへるんるん
ビールはおすすめですよビール


かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい gallery-hana-banner.gif + + + + + + + + + + + +  + + +  
                  バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら
                       

ただいま人気上昇中!!

日本ではまだあまり見かけません「ULU(ウル)ケラミック」の器でするんるん

31106tp2.jpg

31107tp2.jpg
( ↑ 写真をクリックして頂きますとそれぞれ商品ページへとびます)

フランジパニのカップ(写真上)、リーフのミニディッシュ(写真下)が
それぞれセパレートになります。

こだわりの釉薬を使って出されるこの深みある色合い、美しいフォルム……
ついお客様をお呼びしたくなる、おもてなしにもピッタリの器です。

みなさまのキッチンウェアのニューフェイス、新しい仲間にいかがでしょう♪
どうぞご覧くださいませ。
                              →キッチン雑貨はこちらから

                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら



  banner_br_ume.gif   
                  ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
 にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
    にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 
posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌール【食べる】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

プリ・サントリアンのいいところ

前回、プリ・サントリアンの「ちょっとハテナ?」なところばっかり書いちゃいましたので
今回は良いところを書いてみたいと思いますかわいい

プリ・サントリアンはサヌールビーチ沿いにあるホテルの一つですリゾート
ビーチ沿いのホテルの何がいいかって、海を目の前にしてビーチチェア(デッキチェア)に横になり、
日がな海の音を聞いて頭をからっぽにしたり、本を読みつつお昼寝をしたり、
太陽の下で冷た〜いビールビールが飲めることではないでしょうか(← ココが一番大事 ^^ )

そこでこのプリサントリアンのビーチチェア!
よくありますデッキチェア二つの間にパラソルというものではなく、
ダブルサイズのビーチチェアに幌がかかっているような感じのとてもユニーク、
かつ素敵なものでした。

残念ながら写真がありませんのでこちらからプリサントリアンのオフィシャルサイトにとんで
見てもらうというのはいかがでしょう。
上から2段目の写真、「The Beach」の段の右端の写真です。
小さいですが何となくわかって頂けるかと思います。 (→ オフィシャルサイトへ Go!)

また、サヌールのビーチはどこのホテルも完全なるプライベートビーチとはなっていないのですが、
プリサントリアンは海の沖の方……といってもすぐ見えている距離ではありますが、
そこに「白亜のデッキチェア二つ二人だけの世界ムード」的なものを浮かべています。

puri01.jpg

これは動かないようにしてあり誰でも使えます。
四方を海に囲まれながら横たわるのもいいものでしょうるんるん
ただし、周りの視線が少なからず集まってしまう事は覚悟したいものです(笑)。

あと、お庭には素敵なバレ(東屋)も。
こんなバレでアフタヌーンティーもいいですねぴかぴか(新しい)

puri02.jpg

それから、年末の12月31日の「ガラ・パーティー」。
新年をバリで迎えることが多いのでガラ・パーティーにはよく遭遇(?)しますが
各々ホテルでいろいろ趣向を凝らしています(でもだいたいやってることは似ちゃってますが ^^ )。
そんな中でもプリ・サントリアンは、なかなか良かったです。
ゲストを楽しませようとする意気込みが感じ取れました手(チョキ)

各ホテルのガラ・パーティーの様子などは、またの機会に詳しく書いてみますねかわいい
それではみなさま、今日はこの辺で。
またお目にかかれます時まで、ごきげんようるんるん

かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい gallery-hana-banner.gif + + + + + + + + + + + +  + + +  
                  バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら
                       

ただいま人気上昇中!!

日本ではまだあまり見かけません「ULU(ウル)ケラミック」の器でするんるん

31106tp2.jpg

31107tp2.jpg
( ↑ 写真をクリックして頂きますとそれぞれ商品ページへとびます)

フランジパニのカップ(写真上)、リーフのミニディッシュ(写真下)が
それぞれセパレートになります。

こだわりの釉薬を使って出されるこの深みある色合い、美しいフォルム……
ついお客様をお呼びしたくなる、おもてなしにもピッタリの器です。

みなさまのキッチンウェアのニューフェイス、新しい仲間にいかがでしょう♪
どうぞご覧くださいませ。
                              →キッチン雑貨はこちらから

                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら



  banner_br_ume.gif   
                  ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
 にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
    にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 
posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌール【ホテル】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

プリサントリアンのクラブルーム

今回はサヌールのプリ・サントリアンについてもう少し詳しくお伝えしようと思います。

プリ・サントリアンは初めて泊まったホテルでした。
お部屋のカテゴリーは「サントリアンクラブ」。

プリ・サントリアンには、<ガーデン・ウィング>、<ビーチウィング>、<バンガロー>、
<サントリアンクラブ>とありまして、その上にスイートがあるのですが、
果たして、ここプリ・サントリアンでクラブルームは意味を成しているのか、という印象をもちました。

私はいつも日本から現地の旅行代理店を通してホテルの予約をするので、
ラックレート(ホテルが公示している料金=いわゆる定価のようなもので最高値)ではなく、
代理店さんが出しているお安めの値段で泊まります。

その時のその代理店さんでは、すぐ下の<バンガロー>と<サントリアンクラブ>の間が
$20程度の差しかなかったので、どうせならということでサントリアンクラブを選びました。

普通、クラブルームと言えば……
クラブルーム専用フロアがあり、部屋の室礼が違っていたり、専用コンシェルジュがいたり、
クラブルーム専用のレセプションがあって一般宿泊客とは別にチェックイン手続きができるとか、
クラブルーム専用のラウンジがあり朝食レストラン アフタヌーンティー喫茶店 カクテルタイムバー には
お好きなものをお好きなように……などなど、
クラブルームを擁するホテルは様々な趣向を凝らして差別化を図っています。

しかしサントリアンクラブは、特筆すべきところといっても首をひねってしまいそうになるぐらいで、
パッと思いだせる範囲で簡単に言えば専用のプールがあることと、
アフタヌーンティのサービスがあること……ぐらい。

しかも専用プールといっても、場所がクラブ棟に囲まれた真ん中にあるということぐらいで、
何がすごいわけでもありません。

逆に、スタッフもいないし、バーがあるわけでもない。
大きさも、このクラブ専用プール以外にまだ二つもあるプールの方がずっと大きいです。

アフタヌーンティはなぜかクラブ棟からは遠く離れたレストランにまで
わざわざ行かなければなりません。ホテルの敷地内の端と端です。
クラブ棟の近くにクラブラウンジでもあればいいのですがテクテク歩いていきます。

puri00.jpg
■ビーチの前にあるメインレストラン。こちらで朝食もアフタヌーンティーも頂きます。

結局、滞在中に1回しかお茶を頂いてませんが、
アフタヌーンティー用のカードを持ってレストランに入り、案内された席に着くと
コーヒーか紅茶を聞かれ、しばらくすると小さなケーキとムースがお皿に乗って運ばれてきました。
特別どうということのない普通のケーキとムースです。

特別にすごいわけでもありませんが、何も文句はないのでそれを頂き、
自分がスイーツ好きであればもっとたくさん頂いたりしたかもしれませんがもう充分満足だったので
部屋に戻ろうとしましたら、レストランの入り口にショーケースがあり、
10種類近くのスイーツがキレイに並んでいました。

だったら選ばせてよ〜 そう思うのはワガママでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

でも、願わくばワゴンにでも全種類並べて運んできていただいて
指差しで選びとうございました。

それが無理なら席に案内する前に「どうぞお好きなものをお選びください」と
ひとこと言ってくれればいいのになぁ〜。

その時は、他のアフタヌーンティーのお客さんは一人もいませんでした。
そんな感じだからそりゃそうだろうなぁ〜。

お客様は集まらない→サービスを保てない(低下)→なおさらお客様はこない……という
悪のスパイラルドコモポイントをみてしまったような……もうちょっと頑張ってほしいものです。

そして聞くところによるとサントリアンクラブより、バンガローの方が部屋が広いのだとか。
もしそうなのなら私は、サントリアンクラブは選ばず$20安いバンガローにしますね。

結局、クラブルームなのに$20の差しかないことが全てを物語っているのでは。
しかも$20の差もあるの? って思っちゃうところが……点々々……という感じ。

古き良きところを残しつつ、まだまだもっと素敵なホテルになるべく
歳月を重ねていってほしいものですね。

でもいいところもありますからね。そうそう、ないわけじゃあないですから。
そうだ、今度はよーーく考えながらプリ・サントリアンのいいところを書いてみましょうわーい(嬉しい顔)

それではみなさま、またの機会にるんるん

かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい gallery-hana-banner.gif + + + + + + + + + + + +  + + +  
                  バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら
                       

ただいま人気上昇中!!

日本ではまだあまり見かけません「ULU(ウル)ケラミック」の器でするんるん

31106tp2.jpg

31107tp2.jpg
( ↑ 写真をクリックして頂きますとそれぞれ商品ページへとびます)

フランジパニのカップ(写真上)、リーフのミニディッシュ(写真下)が
それぞれセパレートになります。

こだわりの釉薬を使って出されるこの深みある色合い、美しいフォルム……
ついお客様をお呼びしたくなる、おもてなしにもピッタリの器です。

みなさまのキッチンウェアのニューフェイス、新しい仲間にいかがでしょう♪
どうぞご覧くださいませ。
                              →キッチン雑貨はこちらから

                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら



  banner_br_ume.gif   
                  ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
 にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
    にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 

posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌール【ホテル】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

あなたのバリ度その1

今日はバリにのめり込んでゆく過程を追いつつ、★で採点していこうと思いたちました〜ひらめき
これをバリ度のコーナーで時々やっていきたいと思いま〜す、ワ〜イ、パチパチパチ〜ぴかぴか(新しい)


では、まずは軽くこの辺りから!
……え〜っと「軽くこの辺りから」といいましても、これバリ好きの方なら
たいていご経験があるかと思うのですが……いきます!

バリに初めて旅行にいき、楽しく、素敵で、大満足で帰ってきました。
「わ〜、すごく良かった〜、また絶対行きたいわ〜、次はいつ行けるかしら〜揺れるハート」と
頭の中はバリでいっぱい。

そんなある日、新聞のテレビ欄で思わずニンマリしてしまう番組を発見したりしてしまいます。

「バリ一人旅 女優の〇〇が6日間の旅に……」一人旅、それもいいなぁ〜。よし、録画しておこう。

そして休日、そうそう、あのバリの番組を見てみようるんるん と、
バリコーヒー喫茶店なんかを飲みながらリモコンでパチッexclamation
 
するとテレビには……!!!
画面いっぱいの凱旋門、シャンゼリゼ通りを闊歩するパリジェンヌ。
そう、それは花の都、フランス・パリの大特集〜ぴかぴか(新しい)

このバリコーヒーどうしてくれるのよ〜ぅ、楽しみにしてたのにぃ〜〜たらーっ(汗) なーんて……。
いやぁ〜この落胆はちょっと一言では言い表せませんねぇ〜。

これ別バージョンとしまして、女性誌の表紙なんかでもよくやられちゃいますあせあせ(飛び散る汗)
だから本屋さんでは必ず中身を確認します、しますが、
やっぱり「おフランス」の方の時もあり、早く気付いたとはいえ、
なかなか胸にこたえるものがあります。

同じような経験がある方もたくさんいらっしゃるかと思いますがご心配なく。
バリ好きの方の92%の方が「パリ」という活字にやられたことがあるという報告が
ありますので(←本当はありません)。でも大丈夫です、みんな一緒です(^0^)


それでは採点です。

バリとパリを良く間違えてハッとする。
よくある   ★★★
たまにある ★★☆
ない     ★☆☆

みなさんはどうでしたか? ちゃんと点数をつけておいてくださいねるんるん
それでは今日はこのへんで。
またお近いうちにバリ度のコーナーでもお会いいたしましょうるんるん

かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい + + + +  + + + + + + + +  + + +  

今日ご紹介させて頂きますのは、
日本ではまだあまり見かけません「ULU(ウル)ケラミック」の器でするんるん

31106tp2.jpg

31107tp2.jpg
( ↑ 写真をクリックして頂きますとそれぞれ商品ページへとびます)

フランジパニのカップ(写真上)、リーフのミニディッシュ(写真下)が
それぞれセパレートになります。

こだわりの釉薬を使って出されるこの深みある色合い、美しいフォルム……
ついお客様をお呼びしたくなる、おもてなしにもピッタリの器です。

みなさまのキッチンウェアのニューフェイス、新しい仲間にいかがでしょう♪
どうぞご覧くださいませ。
                              →キッチン雑貨はこちらから
                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら
  banner_br_ume.gif   
                  ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
 にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
    にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 

ラベル:バリ バリ度
posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのバリ度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

変わりゆくバリ2(←ちょっと大げさ)

広く大きな店内、豊富な品揃え……そのお店はアメリカ発のショップだそうで
「オシャレなホームセンター」という感じ。

でも厨房機器など専門的な商品が並んでいたり、一つのアイテムにつき数多くの種類を揃えていたり、
と、結構マニアックな商品も多く、見ていても飽きないし、楽しいし、おもしろいるんるん

なのに一つだけ、たった一つだけ難点があったのです。
しかも致命的でもあるその一つの難点とは……!!


……とまぁ、前回はここまでだったのですけれど、
その難点とはですねぇ……

値段が 高 い っ exclamation×2

とにかく 高 い っ exclamation×2

私は日本に住み大阪で暮らしていますが、日本の物価……やっぱり安いのでしょうか?
贅沢をしているわけではありませんが、やはりデフレと言われているのはこう感じることなのでしょうか。
そのショップで見たお値段のほとんどが、私が感じる日本での値段より高かったです。


アメリカではこんな物価なのでしょうか。本国ではもっと安いのでしょうか。
よその国はどうなんでしょう、ヨーロッパとかどうなんでしょう。
ねぇ、どうなの? どうなの? と思わず聞いて回りたくなってしまいます。

日本には「100円ショップ」という市場がありますよね。この影響はすごいと思います。
だって、今お話していますこのACEというお店ももちろんですが、
バリで普通にスーパーマーケットで買い物をしていたとしても

「こんなの100円ショップに売ってるよ〜」
「これは100円ショップで買えるよ〜」
「日本の方が安いよ〜」

と思う物がどれだけ多いことか。
私たちがそう思うぐらいですから、バリに住む一般的なバリ人、インドネシア人には
ほとんど買えないものばかりなんじゃないでしょうか。
全くもって日用品ではないですね。日常使いができない日用品なわけです。
言うまでもなく完全に外国人在住者、観光客がターゲット。

確かに、今まで「外国のものに似たもの」「似せたもの」はバリにたくさんあっても、
「外国の品物」を本当にちゃんと売っているところは、
免税店などを除けばあまりなかったように思います。

そう思うと、バリの人々が本物の外国の商品に触れる機会ができたわけですが、
いかんせん買えないので意味がない。

そういう点では、変わりゆくバリ、進化してゆくバリを千歩ほど譲って認めたとしても
(やっぱり変わりゆかないでほしいのが人情です)、
バリの人々に関係のない進化は不要だと思うのですが。
雇用が増える? 経済効果? ……なんだかねぇ……ですね。

それでは今日は、デフレ対策、バリ島における消費者物価指数の上昇、
雇用問題にも及び、非常に難しい内容となってしまいましたが(え? なってないですか?)
明日も元気に頑張りましょうるんるん

ちなみにこのACEで私は、2時間半ほど(^^)遊んだ挙句の果てに
100円を切る小さなサシェ(香りの袋 ※自分用)を一つだけ買って帰りましたわーい(嬉しい顔)

それではみなさまごきげんよう黒ハート

かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい + + + +  + + + + + + + +  + + +  

今日ご紹介させて頂きますのは、
日本ではまだあまり見かけません「ULU(ウル)ケラミック」の器でするんるん

31106tp2.jpg

31107tp2.jpg
( ↑ 写真をクリックして頂きますとそれぞれ商品ページへとびます)

フランジパニのカップ(写真上)、リーフのミニディッシュ(写真下)が
それぞれセパレートになります。

こだわりの釉薬を使って出されるこの深みある色合い、美しいフォルム……
ついお客様をお呼びしたくなる、おもてなしにもピッタリの器です。

みなさまのキッチンウェアのニューフェイス、新しい仲間にいかがでしょう♪
どうぞご覧くださいませ。
                              →キッチン雑貨はこちらから
                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら
  banner_br_ume.gif   
                  ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
 にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
    にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 


 

posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

変わりゆくバリ(←ちょっと大げさ)

永遠の楽園、バリリゾート
バリも都会を離れると昔と変わらぬ時間が流れていますが、
観光客が赴くところはどんどん様変わりしてゆきます。

これはもういくら「バリが変わってゆく……たらーっ(汗)」などと言っていても自然の摂理と同じで、
私たちには致し方ないこと。

賛否両論ありましょうが、変貌を遂げるバリを(そこまでたいそうなことでもありませんが)
目を細めながら見ていたい気持ちもあります。

そんな中、クタのはずれの「デューティー・フリー・ショッパーズ・ガレリア・クタ」の奥にあります
ショッピングセンター、そう、「モル・バリ・ガレリア」の中にまたまた大型ショップが出来ていました。

DFSガレリア・クタというのは……
道路が四方から集まり、真ん中には白い大きな像「デワ・ルチ像」がそびえ立つロータリーの
すぐ脇にあるショッピングセンターですね。

このロータリー、「シンパン シウル」といいますが、デワ・ルチ像ともう一つの目印が
プラネットハリウッド(※ハリウッドをテーマとしたアメリカのレストラン)の「巨大地球儀」。

わからない道を走っていてもこのシンパン シウルに行きついた時、
大きな青い地球とデワ・ルチ像が目に入ると「あ〜、ここまで戻ってきたか〜るんるん」と思うのです。

そのプラネットハリウッドとDFSガレリア・クタの奥にあるモル・バリの1階の一番奥、
そこに新店舗は出来ていました。

以前、その場所には……exclamation×2
バリにあること自体が驚きの……なんと「アイススケートリンク」があったのです目

それはとってもミニサイズでしたが、たくさんの子供たちで賑わっていました。
ガラス張りの外から、南国の子供たちがスケートシューズを履いてリンクをヨチヨチ歩いているのを
見るのはとても微笑ましいものでした(だってやっぱりみんなスイスイと滑れません ^^)。

でも、あの子供たちを嬉々とさせていたスケートリンクは姿を消し、今は新・大型ショップ。

広く大きな店内、豊富な品揃え……
パッと見た感じでは「オシャレなホームセンター」という感じですが、
なかなかマニアックな商品も並んでいます。
子供たちには申し訳ないですが、今度は私たち大人が嬉々としてしまいますぴかぴか(新しい)

名前はACEといい、なんでも2009年の10月に出来たそう。
From USA だそうです。

ace.jpg ■ACEの入り口

厨房機器などの専門的な商品が並んでいたりもしますし、
一つのアイテムにつき数多くの種類を揃えているというのもよく見受けられました。

見て回っていても飽きませんし、楽しく非常におもしろいぴかぴか(新しい)
しかし、難点が一つだけありました。しかも致命的な難点。その難点とは……!!

この続きは次回でるんるん 
それではみなさま、また次回お会いしましょう。

かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい + + + +  + + + + + + + +  + + +  

今日ご紹介させて頂きますのは、
日本ではまだあまり見かけません「ULU(ウル)ケラミック」の器でするんるん

31106tp2.jpg

31107tp2.jpg
( ↑ 写真をクリックして頂きますとそれぞれ商品ページへとびます)

フランジパニのカップ(写真上)、リーフのミニディッシュ(写真下)が
それぞれセパレートになります。

こだわりの釉薬を使って出されるこの深みある色合い、美しいフォルム……
ついお客様をお呼びしたくなる、おもてなしにもピッタリの器です。

みなさまのキッチンウェアのニューフェイス、新しい仲間にいかがでしょう♪
どうぞご覧くださいませ。                →キッチン雑貨はこちらから

                                                                                     
                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     
gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら
  banner_br_ume.gif   
                  ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
 にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
    にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 


 

posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ここのシェフがひそかに好きです in バリ

「ちょっと心がなごんじゃう……♪」
そんなお店がありますので、今回は写真をたくさんみなさんに見て頂きたいと思いました。

何度も行ってるお店ですが、結構何を頂いてもおいしいです。
なかなかやりますなぁ〜揺れるハート  という感じです。

場所はまたまたサヌールの Jl. Danau Tambulingan (ジャラン ダノ タンブリガン)。
この通りの北の方に位置します。名前は「ピカデリー」。
ロータスポンドよりは南、ホテル ラ・タベルナのすぐ隣り(北隣り)にあります。

piccadilly1.jpg ■通りに出ているこの大きな看板が目印

ふらりと入ったお店ですが、お味もそこそこおいししかったことと、「あること」から
決して忘れることのないお店になりました。

その「あること」というのがジャジャーン、これですexclamation
            ↓

piccadilly6.jpg ■これ、どうなんでしょ ^^; 

山高ご飯にセロリの葉刺し……ひらめき  ちょっと驚きました。
でもこの遊び心、なんだか嬉しくなりませんか?
もうちょっと美的センスが欲しいところではありますが、クスッ ^^  って感じでするんるん

これはベジタブル・カリーだったのですが、ご飯が盛られていれば普通はそれでOKですし、
バリではご飯を必ずと言っていいぐらいお椀で型どって、丸く盛って出てきますから
それで充分盛りつけは完成されると思うのですが、このピカデリーのシェフは
「もうひと手間ぴかぴか(新しい)」「何かあと一つぴかぴか(新しい)」を加えないと気が済まないんじゃないでしょうか。

「それは勝手な解釈でしょ〜」……そんなお声も聞こえてきそうですが、
なるほどごもっとも。私もちゃんとシェフに話を聞いたわけではございません。

でも……これならどうですかるんるん
            ↓

piccadilly3.jpg ■野菜炒めのチャイニーズ

またもやご飯にセロリの葉刺しひらめき  
こうなるとやっぱりこれは、プラスアルファのサービス精神、遊び心じゃないでしょうか?

こんなこと  ↓  もお好きなようですし(♪)、
お皿の周りにもパセリの葉やパプリカで彩られていて、見せる努力をしてらっしゃるようです。

piccadilly7.jpg ■きれ〜い♪

サプライズ、とまではいきませんが、見過ごすことのできない「気づき」があるのって
なかなか心地いいものだと感じました。

しかもこのお店、ボリュームもたっぷりなのです。ご覧の通り。
            ↓

piccadilly2.jpg ■言うまでもなく山高ご飯 ^^

こちらはエビカリーなのですが、頭のついたエビがゴロゴロとてんこ盛りでした。
しっかりした身を損なわずに、ほどよく煮込まれたエビはプリプリで食べごたえ有り。
エビ好き(←ちなみに私はエビラーです)にも支持されることでしょうるんるん

ちなみに上記のチャイニーズ野菜炒めには、こんな……
            ↓

piccadilly4.jpg ■まだまだ下にものびてます

「普通、切るよね〜目
って、思わず口に出していってしまうほど長〜いままの菜っぱが入っていたので
ちょっと笑っちゃいました。

でも、大したことではありませぬ。こうやって食べればOKでするんるん
            ↓

piccadilly5.jpg ■フォークで菜っぱを巻く の図。初めての経験。

めでたしめでたしかわいい



それではみなさま、またお会いできます日まで。ごきげんようるんるん


かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい + + + +  + + + + + + + +  + + +  

近頃、ますます冷え込んでまいりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日ご紹介するのは、ちょっと首もとに巻くだけで大人な感じのエスニックにランクアップしちゃう
あったか「ストール(パシュミナ)」です晴れ

41108m2.jpg
( ↑ クリックして頂きますと商品詳細ページにとびます)

春先〜初夏まで使えるキュートなリバーシブル柄( ↑ )や
スッキリ渋々ストールまで、バラエティ豊かに展開しています。

すっかり最近の新定番になったストール、いつもと違った雰囲気で演出してみてはいかが♪                


                                                                                        
                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     
gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら


br_banner_yukiusagi.gif   
            ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌール【食べる】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

機内ノ空席ヲ確保セヨ♪

長時間のフライト飛行機……といってもヨーロッパやアメリカなどに比べると
バリ島などはまだまだマシな方でしょうが、それでも結構疲れるものです。

乗り継ぎ便は過去に数回しか利用したことがなく
いつもはガルーダなのですが、直行便でも6時間、7時間。

JALも直行便を飛ばしていますが、ガルーダ、JAL共に帰りは真夜中の深夜便。
なるべくしっかり睡眠をとって翌日に備えたいものです。

でも窮屈なシートではなかなかゆっくり眠れないんですよねたらーっ(汗)
あ、もちろんエコノミークラスの話です(^^;
足がだるくなってくる、腰が痛くなってくる、首が凝ってくる……
んん〜〜、寝られない〜〜ふらふら  みなさんそんな経験はないでしょうか。

そんな時、ぜひとも活用をおすすめしたいのが「機内の空席」。
どこの航空会社でもそうだと思いますが、
持ち主のいない席は「みんなの席」であると解釈してもよいようでするんるん
(ホントかなぁ〜 ^^ でもとがめられたことはただの一度もありません ^^ )

ですから旅で疲れた帰りの機内では、しっかり空席を見極め、
明るい明日のためにできれば並びの4席、それがダメでもせめて2席は確保して
しっかりと睡眠をとりたいものです。

ただし、チケットを持った人がまだ搭乗していないだけかもしれない時に
「あ、空いてる!」と勝手に座っているのはルール違反あせあせ(飛び散る汗)

では、いつ空席かどうかが判明するのかといえば、

「全てのお客さんの搭乗が終わったとされたその時に、
誰も座っていない席があると確認できた時」

なので、扉がしめられていれば間違いないでしょう。

ガルーダであれば真ん中4席の肘かけを全て上にあげると、
完全に身体を横にできるベッド状態になりまするんるん

4席が無理だったとしても両側の2席が空いていれば、
枕やバッグを駆使し、上半身を横にするだけでも身体は多少ラクチンるんるん

スマートでないと言われれば返す言葉はございませんが、
しっかり遊んで疲れた方や、年配の方、
私もよくありますが翌日そのままお仕事の方などは、ぜひともゆっくり寝て帰って下さい眠い(睡眠)

座席は前方から埋めていくようですから、空席があるとすれば機内後方にあります。
残念ながらピーク時には使えないワザですが、
周りにチラホラ空席があるようでしたら「後ろをチェックexclamation」 をお忘れなくリボン

楽しく遊んでゆったり帰国、そしてまた次の楽しいバリ旅行に備えましょう黒ハート


 かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい + + + +  + + + + + + + +  + + +  

ギャラリー華では「バリ絵画普及キャンペーン」と題しまして
ただいま、3500円以上の絵画お買い上げで送料無料とさせて頂いております。


lukisanbarong.jpg lukisanbarong2.jpg 
■ ↑ こちらはヤングアーティストスタイルでバロンが描かれた珍しいもの。
 

ポスターや複製画でない本当の肉筆で描かれた絵画、
パワー溢れるバリで描かれたオリジナルの絵画を身近に置くことの
心の贅沢感、癒しの力を是非皆様に知って頂きたく実施しておりますので
どうぞ一度ご覧ください。  →ギャラリー華 絵画のページはこちら

3,500円の絵画もたくさんご用意しております♪
3,500円でバリ絵画をあなたのものに♪

                                                                                        
                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     
gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら


br_banner_yukiusagi.gif   
              ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 知って得する旅行術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

旅の「自分へのお土産」

みなさん、どこの国とも関係なく旅に出ると
「お土産」という存在にいろいろ気を配られることだと思います。

頭を悩ませる方や、全く気にしないという方、
またお土産は買わないよ、と決めてる方もいらっしゃることでしょう。
ホントそれも旅のスタイル。スタイルは様々です。

そんな中、自分へお土産を買うと言うとたいそうに聞こえますが、みなさんはいかがでしょう?
最近私は、この「自分へのお土産プレゼント」も意識するようになりました。

と申しましても、旅行に行くと必ず「あ、これカワイ〜かわいい」「これ日本でも使おう〜るんるん
……などと言って、自分のものも間違いなく買っているのですが
ただの「お買い物」ではなく、「何か一つ記念に」という意味で
「自分へのお土産」を意識しだしたのです。

人によっては現地で聴いた民族音楽のCDだったり、
その土地で食べた料理に使われていた調味料だったり……
バリでいいますとガムランのCDや、ピリ辛調味料・サンバルというところでしょうか……。
いずれもCDを聴いて彼の地を想い出したり、お料理を食べて味を懐かしむのですよねぴかぴか(新しい)

そこで、ひと味違う私の「自分へのお土産プレゼント」のおすすめは……exclamation
会員カード、メンバーズカードの作成ですexclamation×2

サヌールのハルディス(Hardy's と書くので「ハーディーズ」と読みたくなりますが
ここはインドネシア風に巻き舌でハルディスと発音してくださいるんるん)で
買い物をしていた時のこと。
前のバリ人の女のコが自分の番になるとカードを出しました。

「あ〜、会員カードだぁ〜」

日本ではそういうカードはあまり持たない方なのですが、
なんだかとっても欲しくなりました。

生活感があっていいなぁ〜るんるん バリで生活感、感じたいなぁ〜るんるん
いつでもバリとつながってるって感じられそうだなぁ〜るんるん

……よしっ、作ってもらおうひらめき

そしてサービスカウンターのようなところへ行き、色々記入するのですが
「住所」の欄で、「え〜っと、日本の住所でいいんですか?」と聞くと
「日本はちょっと……この辺にお住みじゃないんですか?」とサービスカウンターのお兄さん。

「ええ……、バリに住んでいるわけではないんですよ」
「今はどちらにご滞在で?」
「泊っているのは**ホテルですけど」
お兄さんは「んん〜〜」と考えた後、「よし、じゃあこうしましょう、用紙を貸して下さい」と言って

<サヌールの辺り>

と記入してくれました。「辺り」って……と、ちょっと笑ってしまいましたが
無事に仮カードを作ってくれ、その次に行った時に本物カードをもらいました。
今、私の財布の中には銀行のカード、クレジットカードと共に
ハルディスの会員カードが入っていまするんるん

先日はまた別のお店で、会費Rp.100.000を払ってまで会員カードを作りました。
ハルディスのカードは無料でしたが、これは立派なお土産じゃないでしょうか(^^)
それでもこのカードを使えるようにまた来たい、という私のおまじないでもあるのです。

hardy's.jpg
■super market Hardy's (スープルマルケッ ハルディス ^^ )

kartuhardy's.jpg■こちらが会員カードです

みなさんも旅先、「また来たい」と思ったところで
色んなメンバーズカードを作ってみてはいかがでしょう。
思い出にもなりますし、よりその土地が身近に感じられるような気がしますよ黒ハート


かわいい「ギャラリー華」からのお知らせかわいい + + + +  + + + + + + + +  + + +  

1月になり、めっきり冷え込んでまいりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今日ご紹介するのは、ちょっと首もとに巻くだけで大人な感じのエスニックにランクアップしちゃう
あったか「ストール(パシュミナ)」です晴れ

41108m2.jpg

春先〜初夏まで使えるキュートなリバーシブル柄( ↑ )や
スッキリ渋々ストールまで、バラエティ豊かに展開しています。

すっかり最近の新定番になったストール、いつもと違った雰囲気で演出してみてはいかが♪                


                                                                                        
                                   もっと他にも素敵がいっぱい!!     
gallery-hana-banner.gif
                          バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」 はこちら


br_banner_yukiusagi.gif   
            ← ワンクリックの応援が励みになります♪ ブログランキング参加中♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

posted by バリ雑貨とバリ絵画の「ギャラリー華」店長 鈴木 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サヌール【ショッピング】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。